メニュー

利用規約

医療の居抜きドットコム サービス利用規約

第1条(適用)

  1. 本規約は、一般社団法人在宅医療協会(以下、「当法人」といいます。)が提供、運営する物件マッチングサービス「医療の居抜きドットコム」(以下、「本サービス」といいます。)の利用に関する条項を定めるものとします。
  2. 本規約は、当法人と次条に規定する会員との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  3. 本規約と競合する内容を別の書面等で定めた場合は、その別の書面が優先するものとします。

第2条(会員登録)

  1. 本サービスの会員は、所定の会員登録手続きを行った者を指します。(以下、単に「会員」といいます。)
  2. 本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、その上で当法人所定の登録手続きを行うものとします。
  3. 会員は、会員登録手続きを当法人が受理し、完了した時点で会員資格を得るものとします。
  4. 当法人は、第2項の入会手続きに関し、審査を行うものとします。審査の結果、本サービスの利用を希望する者が以下のいずれかに該当することが判明した場合には、入会手続きを受理しない可能性があります。
       
    • 当法人に提供した情報に虚偽記載、誤記等があった場合
    • 医療系実店舗又は医療系施設を1箇所以上所持する法人でない場合
    • 不動産仲介業その他不動産仲介に関する業務を営んでいる場合
    • その他当法人が適当でないと判断した場合

第3条(登録内容の変更)

  1. 会員は、当法人に提出した登録内容に変更があった場合は、当法人の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当法人に通知するものとします。
  2. 前項の通知をしなかったことにより、当法人からの通知が会員に到達しなかった場合であっても、当該通知は通常到達すべき時に到達したものとします。

第4条(利用料)

  1. 会員には、本サービスへの会員登録及び利用にあたり、通信料を除き利用料その他費用は発生しないものとします。
  2. 会員が第6条第1項第1号の規定に基づき登録した物件の取引が完了した場合もしくは第6条第1項第4号の規定に基づき申し込みをした物件の取引が完了した場合、会員は、当法人に対し、取引1回につき25万円(消費税別)の成約料を支払うものとします。ただし、支払時期等支払いに関する条件は別途当法人が定める規定に従うものとします。

第5条(アカウント、パスワード等の管理)

  1. 会員は、自己の責任において本サービスに関するアカウント及びパスワード(以下、「アカウント等」といいます。)を管理、保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。

第6条(会員の権利)

  1. 会員は、以下の権利を有します。
    • 本サービスへ退店希望医療系店舗又は退去希望医療系施設(以下、「物件」といいます。)を登録する権利
    • 本サービスに登録された物件を閲覧する権利
    • 当法人に対し、利用を希望する物件に関する問い合わせをする権利
    • 前号の規定により問い合わせた物件の見学及びその物件への申し込みを行う権利
  2. 会員は、前項に掲げる他、当法人が別途定める権利がある場合は、その権利を有するものとします。

第7条(登録物件)

本サービスに登録する物件は、以下の条件を満たしたものでなければなりません。
     
  • (1)医療系店舗又は医療系施設として使用することができる物件であること。
  • (2)会員以外の者が賃貸借契約を締結し、賃貸ができる物件であること。
  • (3)会員が自己または自己に関係する名義をもって、物件の所有者と直接賃貸借契約を締結している物件であること。

第8条(報告及び支払)

  1. 当法人は、物件の登録を行った会員に対し、当該物件への問い合わせがあった場合に当法人指定の方法により報告をするものとします。
  2. 当法人は、会員が登録した物件の引き渡しが決定した場合、当法人が別途規定する方法により、会員に内容その他必要事項の連絡をするものとします。

第9条(禁止事項)

本サービスの利用について、以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます。)は禁止するものとします。
  • (1)本サービスを介して知り得た物件に関し、当法人を介さずに、当該物件を登録した会員と取引その他連絡を取る等の行為
  • (2)各種法令に違反する行為
  • (3)社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供または送信する行為
  • (4)当法人及び他の会員の使用するソフトウェア、ハードウェア等の機能を破壊、妨害等するようなプログラム等の投稿をする行為
  • (5)当法人のサービス、事業等を妨害する行為
  • (6)他の会員のアカウント名等を使用してサービスを利用する行為
  • (7)他の会員からアカウント名等を入手し、第三者にアカウント等を開示、提供する行為
  • (8)本サービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為

第10条(サービスの停止、変更、終了)

  1. 当法人は、以下のいずれかに該当する場合は、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    • 本サービスに関してコンピューターもしくはシステムの点検又は保守作業を行う場合
    • コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    • 災害等不可抗力により本サービスの運営が不可能となった場合
    • その他当法人が停止又は中断が必要であると判断した場合
  2. 当法人は、当法人の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができるものとします。当法人が本サービスの提供を終了する場合は、あらかじめ会員に通知するものとします。

第11条(権利帰属)

  1. 本サービスに関する知的財産権はすべて当法人または当法人に利用許諾をしている者に帰属するものとし、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当法人または当法人に利用許諾をしている者の知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。
  2. 本サービスの利用に関し、会員が投稿、提供したデータ、写真その他コンテンツについて、会員自らがその投稿、提供をする適正な権利を有していること及び第三者の権利を侵害していないことについて、当法人に対し表明し、保証するものとします。
  3. 会員は、本サービスの利用に関し、投稿、提供したデータ、写真その他コンテンツについて、本サービスの適正な運営の範囲内で当法人が利用することを許諾するものとします。
  4. 会員は、当法人または当法人に利用許諾をしている者から権利を承継もしくは許諾されたものに対し、著作者人格権を行使することに同意するものとします。

第12条(登録の抹消)

当法人は、会員が以下のいずれかに該当する場合は、事前に通知又は催告をすることなく、会員の会員資格を抹消し、本サービスの利用を停止させることができるものとします。
  • (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • (2)医療系実店舗又は医療系施設を1か所以上所持する法人でないことが発覚した場合
  • (3)不動産仲介業その他不動産仲介に関する業務を営んでいることが発覚した場合
  • (4)その他当法人が会員として本サービスの利用を継続することが適当でないと判断した場合

第13条(退会)

  1. 会員は、当法人所定の手続きを行うことにより、会員としての登録を抹消することができます。
  2. 前項の規定により会員登録を抹消する会員が、当法人に対して本サービスの利用に基づく債務を負っている場合、その債務について一切の期限の利益を失い、直ちに当法人に対してすべての債務の支払いを行うものとします。

第14条(個人情報)

  1. 本サービスの利用にあたり当法人が会員から提供を受けた個人情報の取り扱いについては、別途規定するプライバシーポリシー(https://iryo-inuki.com/documents/policy/)に従うものとし、会員はこのプライバシーポリシーに従って当法人が個人情報を利用することに同意するものとします。
  2. 当法人は、前項の個人情報及び会員が登録した物件に関する情報(以下、「登録物件情報」といいます。)を、以下の通り第三者と共同で利用する場合があり、会員は前項のプライバシーポリシーの他、以下に従って当法人が当該情報の共同利用をすることに同意するものとします。
    • 共同利用する個人情報の項目:アカウント名等、氏名、メールアドレス、電話番号
    • 共同利用する物件情報の項目:物件の所在地、建物名、面積、売却希望価格、賃料、共益(管理)費、保証金、契約期間、開業した時期、売却理由、譲渡希望時期、今までの平均売上、保険診療の割合、造作・残置物詳細、患者のカルテ引継予定、売却後の近隣での開業予定
    • 共同利用する者の利用目的:当サービスの円滑な提供のため
    • 個人情報及び物件情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称:医療法人慶実会

第15条(免責及び損害賠償)

  1. 会員は、本サービスの利用により取得した資料、情報等について、自らの判断によりその利用の採否、方法等を決定するものとし、それにより会員又は第三者が損害を被った場合であっても、当法人は一切責任を負わないものとします。
  2. 当法人が会員に対して損害賠償を負う場合、その原因の如何及び予見の有無に関わらず、当法人は、間接損害、特別損害、遺失利益、ならびに第三者からの請求及び軽過失に基づく損害については、責任を負わないものとします。
  3. 会員が退会等により会員登録を抹消した後も、本条の規定は継続して当該会員に対して効力を有するものとします。
  4. 会員は故意又は過失により当法人に損害を与えた場合は、その賠償をする義務を負います。
  5. 会員が第9条第1項第1号の規定に違反して取引その他連絡行為を行い、当法人を介さずに物件の成約に至った場合、会員は、違約金として第4条第2項に定める成約料の3倍の金額を当法人に対して支払うものとします。
  6. 当法人は、以下の各号に掲げる事由が生じた場合でも、一切の責任を負わないものとします。
    • 会員が第3条に規定する通知を行わなかったことにより、自らに不利益が生じた場合
    • 第5条に規定する管理、保管が不十分であったことにより、会員に損害が生じた場合
    • 第10条または第12条の規定により当法人が行った措置により、会員に不利益が生じた場合

第16条(規約の変更)

  1. 当法人は、その必要があると認めるときはいつでも、本規約を変更できるものとします。
  2. 当法人は、本規約を変更した場合、会員に当該変更内容を通知するものとし、当該通知後、会員が当法人の定める期間内に会員登録の抹消手続きを行わなかった場合は、当該変更内容に同意したものとします。

第17条(会員資格の譲渡の禁止)

  1. 会員は、当法人の書面による事前の承諾がある場合を除き、その登録した会員資格を第三者に譲渡、移転その他処分をすることはできません。
  2. 会員が、本サービスの利用に関する事業を第三者に譲渡した場合、その他会社分割等により事業の移転があった場合も、前項と同様とします。

第18条(準拠法及び合意管轄)

本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関し、訴訟提起の必要が生じた場合には、東京地方裁判所をその管轄裁判所とします。

以上

【平成28年9月1日制定】